IMG_20160601_220923

まき爪治療日記

巻き爪にならない爪の切り方

巻き爪とはよく聞きますが自分の症状がそうなんだとすぐに気付きませんでした。

最初は爪の左右が赤く腫れたり痛いな、と思っていたのですがその原因 が爪だと思わなかったのです。放っていれば腫れが治っている事もあったのであまり深く考えていませんでした。

ですがある時、爪の左右の腫れがあまりにも酷く、膿が溜まってしまったのです。歩くのにも靴下を履くのにも痛く辛かったので初めて皮膚科を受診しました。

そこで言われた原因が巻き爪でした。まさか 自分が巻き爪だとも思っていなかったので驚いたのですが巻き爪になる原因などを聞いて納得しました。

私は極端な巻き爪ではなかったのですが、歩き方や靴 なども影響して余計に腫れてしまったようです。

治療方法

とりあえず矯正で爪を整える

それから膿を出して消毒してもらい、随分と楽になりましたが巻き爪を根本的に治さなければまた同じ様な事になるだろうと言われ巻き爪改善に取り組み出しました。

巻き爪をどのように治すのかと不思議に思っていたのですが、あまりきつい巻き爪ではなかった為、とりあえず矯正などせずに爪の切り方から変えていきましょうと言われ驚きました。爪の切り方で巻き爪になるなんて思ってもみませんでした。私は爪の左右の端が すっきりしていないと嫌なのでいつもカットしてむしり取っていたのですがそれがいけなかったようです。皮膚科の先生にここはあまり切ってはいけない部分なんだと教えていただきました。

それから爪の左右を切り過ぎないようにしばらく過ごしたのですが、私はこれでだいぶ良くなりました。確かに以前は爪が肉に食 い込むような感じがしていたのですが、そんな事もなくなりましたし赤く腫れたりする事もほとんどありません。まさかそんな事が原因だったとは思わなかった ですし、こんなにも簡単に改善されると思いませんでした。

皮膚科に通った事で正しい爪の切り方を教わったので足だけでなく、カーブがやはりきつい手も気を 付けて切るようにしています。あまりにも巻き爪がひどいと矯正なども聞いていたので私は簡単に治った方ですが、軽い巻き爪でも膿が溜まったりと辛い場合も あるので早めに病院に行くべきだと思いしらされました。

-まき爪治療日記