012

ワイヤーによる矯正か手術で焼くのがおすすめ

当初は、巻き爪という言葉も知らず、当然、予防法、治療法も知りませんでした。

ある日、突然、歩いてたら、足の親指が痛いのです。見てみると、左足 の親指の爪の左端が肉に食い込んでて、化膿していました。ほんとに初めてで、何科の病院にいったらいいかもわからず、人に聞いて整形外科に行きました。行 くと、手術しないといけない。といきなり言われ、びっくりしました。そこの病院ではできなかったので、後日、別の大きい病院の皮膚科にいき、手術しまし た。やはり、どんな手術かもわからなかったので、怖かったです。最初、手術内容の説明を聞いたのですが、あまりよく覚えてないのですが、3通りくらいの方 法を聞きました。ひとつが、爪の左端を根から切り取る、二つ目が、切り取って、根から爪が生えてこないようにフェノールで焼く、3つ目は、よく覚えてませ ん。結局最初の、切り取るだけのをやってもらいました。当然麻酔をしたので、痛かったをいう記憶がありません。最初の治療はそれで、済んだのですが、巻き 爪との戦いはこれで終わりではありませんでした。

当時、私は、足指の先がきつい靴を履く習慣があり、あと、今考えると、太りだしたのが災いして、また、巻き爪になってしまいました。

しかも、今度は両足です。両足ですから、足を引きづりながら歩いていました。その時は外科に行ったのですが、無茶をされました。麻酔無なしで膿んでいる爪を切り取るのです。もう、激痛で足を引っ込めると看護師さんに、体を抑え込まれました。この時、すっかり巻き爪恐怖症になってしまいました。

そこでも、手術の話が出ましたが、怖くなってそこの病院に行くのはやめました。そのとき左足はほおっておき、右は矯正のワイヤをかけてもらいしばらくよくなってました。しかし、左足がまた、ひどいことになってしまいました。

左足の親指の爪が途中から、宙に浮いて生えるようになりました。痛みはなかったのですが、指の色が黒っぽく、爪の中にカスがたまるようになりました。

何とかしないといけないと思い調べたところ痛くもかゆくもないワイヤーでの矯正があるのを聞き、さっそく矯正をしてる病院を捜しやっても らったのですが、矯正を得意とする病院ではなかったみたいで失敗しました。しかも、肉芽ができるようになったのです。

結局、2回目の外科手術で親指の 頭の肉をそぎ取り、爪もほぼ根元から剥ぎ取られました。

実はここの病院もうさんくさくてその後行くのをやめたのですが、その手術が功を奏したみたい で巻いているのですが痛みがなく、別の病院で後日みてもらったら指の色もいいし痛みがないんだったら良いとお墨付きをもらい現在に至っています。

今は足の指にゆとりのスペースがあり、足首で足全体を固定できる靴を履くようにしています。まだ巻いてますが傷になったり化膿したりしません。

あと手術するんだったら爪の根をフェノールで焼いて生えてこなくするのが手っ取り早いようです。

それと、ワイヤーによる矯正です。

2016/06/02


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です